カニはなぜ横歩きなのか


【カニはなぜ横歩きなのか?】

カニというと、やはり横歩きのイメージがある。
特に疑問を持つこともなく、カニ=横歩きというイメージを持っていたが、なぜカニは横歩きなのか?
少し調べてみると、こんなものを見つけた。

カニの足は7つの節から出来ていて、足の先の4つの節を歩く際に使うそうだ。
カニの体は硬い殻で覆われていて、その硬い殻で覆われた足が縦に数本並んでいるため、前後にほとんど動かすことができないそうだ。

生物の不思議とは、なるほどこのことなのかもしれない。





カニ豆知識TOPに戻る[*]
TOPに戻る[0]


(C)カニ研究会