おいしいカニの見分け方


【おいしいカニの見分け方】

同じカニを食べるにしても、やはりよりおいしいものを食べたいと思うのが人間心理だと思う。
では、おいしいカニの見分け方はあるのだろうか?

そう思って探してみると…いくつか面白いものを見つけた。

ボイルされたカニの場合は、色合いがより鮮やかなものが良いそうだ。
また、野菜などでも同じような判別の仕方があるが、実際に手で持って重みの感じられるものが良いとある。
生モノなため、その際は店員に断ってから確かめるのがマナーである。

また、甲羅の固さで判別する方法もある。
甲羅の固いカニには、フジツボなどがついていて、それだけ長い間海にいたという証明になるのである。

こうした判別方法を活用し、よりおいしいカニを食べたいものである。





カニ豆知識TOPに戻る[*]
TOPに戻る[0]


(C)カニ研究会